ウェリナの仲間たち
2018年10月
 123
4

5
6

7
89
10

11
1213
14
15
1617181920
21
22

23

24

25

26

27

28
29
30

31
   



月の記事を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
存分に匂いを

お散歩でよく会うゴールデンさんがいます。
その子はとても良い子なのですが、地面の匂いを嗅ごうとすると、リードをグッと持ち上げられ首輪が締まり、匂いを嗅がせてもらえません。
よく見かける光景ですが、理由は、おそらく不衛生だからや、しつけの一環と考えての事でしょう。

ほんの数十年前まで日本でも犬は自由に歩いていました。
他の動物の排泄物の匂いを嗅いだり、木の実や昆虫を食べたりしていたのです。
犬本来の習性を取り上げて、良いことは何一つありません。

そのゴールデンさんは、いつも自信なさげにしょんぼり歩いています。

犬にとって何がメリットになるのか、今一度考えてみる必要があると思います。
2018年10月11日(木)

Page/ [1]
[Admin] [TOP]
shiromuku(cu3)DIARY version 1.70