ウェリナの仲間たち
2018年6月
     12
34567
8

9

10
1112131415
16
17
18
1920212223
2425262728
29
30



月の記事を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
2018年7月1日(日) ペットシッター養成講座 7月生募集中
2018年6月29日(金) ペットセーバー講習会
2018年6月18日(月) 伸縮リードの危険性
2018年6月16日(土) あります!
2018年6月10日(日) 猫だって暑い!
2018年6月9日(土) 皇室のゆりちゃん
2018年6月8日(金) 枇杷の実と梅の実
2018年5月31日(木) イライラの原因
2018年5月30日(水) ロス
2018年5月29日(火) 自転車引き

ペットシッター養成講座 7月生募集中

飼い主さんの高齢化や共働き世帯の増加により、ペットのお世話を飼い主さんに代わり行うペットシッターの需要が急増しています。
ペットシッター養成講座では、ワンちゃんを安全に快適にお散歩させる方法や、猫ちゃんのお世話の仕方、病気の基礎知識、シッターの現場に出向いての見学など、開業に向けての実践的な内容になっています。

主婦の方や転職を考えているOLさん、定年退職をした方に最適です。

詳細は、ウェリナドッグスクールまで。
2018年7月1日(日)

ペットセーバー講習会

6月29日(金)12時30分〜14時まで、ペットセーバー講習会を開催します。
愛犬の意識がない、怪我をした、熱中症かもしれない、そんな時獣医師に引き継ぐまで、私達飼い主が出来る事を学ぶ講習会です。
講習会では、心臓マッサージ、人工呼吸、止血法、熱中症対策などをぬいぐるみを使って体験して頂きます。

場所…横浜市内
講習費・・・3240円

お問い合わせは、ウェリナドッグスクールまで。
2018年6月29日(金)

伸縮リードの危険性

リードの部分が、犬の引っ張りに合わせて伸び縮みする伸縮リードがあります。
これを使うと、リードが常に張った状態になり、犬にはストレスが掛かり続けますね。
人間にとって快適かもしれませんが、犬には不快なばかりか、首輪に繋がっている場合は、健康を損ねる恐れがあります。

ウェリナドッグスクールでは、長目のリードで、犬の動きに合わせながら、手動でリードを伸ばしたり、短くしたりする方法をお勧めしています。
このやり方ですと、まるでノーリードで散歩をしているようになり、犬にとっても飼い主にとっても快適なお散歩をすることが出来ます。

お散歩にお困りの方、ご相談下さい。
2018年6月18日(月)

あります!

朝日新聞の夕刊に、あったらいいと思う飼育サービスの1位が「旅行中や外出中の世話代行サービス」(ペットフード協会)とありました。

あったらいい?
ありますとも!

まだまだペットシッターの認知度は低いのでしょうか?

ペットシッター養成講座の受講生募集中です。
需要はありますよ〜。


2018年6月16日(土)

猫だって暑い!

この暑さ、もうぐったりですね。
さすがに福ちゃんもきつそうでした。
2018年6月10日(日)

皇室のゆりちゃん

皇太子ご夫妻が銀婚式を迎えられたそうですね。
ゆりちゃんと一緒に微笑む写真が載っていました。

ただ残念な事に、ゆりちゃん首輪をしているんです。
以前の写真だと分かり易いですね。

皇室の犬もハーネスを!
どなたか伝えて頂けませんか?
2018年6月9日(土)

枇杷の実と梅の実

ご近所に枇杷の木と梅の木が並んで植えてあるお宅があり、道路に枇杷と梅の実がゴロゴロと落ちています。
私には一見違いが分からないのですが、楽ちゃんは、匂いを嗅いで、梅の実はスルーし、枇杷の実だけを食します。

写真の一枚目は、枇杷。
二枚目が、梅。

分からないですよね。
2018年6月8日(金)

イライラの原因

楽ちゃん、珍しくイライラして不機嫌です。
今朝の散歩も、早々に引き上げ、帰ってからも嫌がってハーネスを取らせてくれませんでした。
その後、玩具をボロボロにし、やっと眠りにつきました。

心当たりは、疲れすぎ・・・だと思います。
ここの所、お散歩が長すぎ(2時間位)、私もキツイなと思っていたところです。

お散歩をしないのは論外ですが、し過ぎも問題行動の原因になることがあります。
長くても1時間以内に収めた方が良いようですね。

普段お散歩をせず、休日にイベントに連れまわすなどは、最もストレスが掛かりやすいですので、注意して下さいね。

私も反省反省。
2018年5月31日(木)

ロス

秀樹ロスが止まらず、CDを買ってしまいました。
初めて買ったレコードは、秀樹。
当分エンドレスで聴き続けます。
2018年5月30日(水)

自転車引き

今朝楽ちゃんとお散歩中に、小型犬2匹を短いリードで繋ぎ、自転車引きしている人を見ました。
しかも、リードは首輪についています。
犬達は、止まって休むことも、排泄をすることも、匂いを嗅ぐことも出来ず、苦しい顔をしながら、必死に走っていました。

自治体によっては、犬の自転車引きは、はっきりと禁止されています。
但し、犬の為ではなく、事故を起こしかねない危険行為という意味です。

犬の自転車引きは、虐待行為です。

短い時間でも良いので、ゆっくり匂いを嗅がせながら、お散歩を楽しんでもらいたいです。


2018年5月29日(火)

Page/ [1]

[Admin] [TOP]
shiromuku(cu3)DIARY version 1.70